電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード

電話応答の際

電話応答の際、私が意識的に行っていることは、○○様と「様」をつけることです。
何故なら、どう考えてもそちらの方が丁寧な気がしますし、感じよく話しを聞いてもらえる気がするからです。

トークマニュアルなどに、○○様と様をつけることなく、オーナー、御社だけで載せてある場合もありますが、私はオーナー、御社という言葉は好きではありません。本来は間違えではありませんが、同僚などが使う言葉を聞いていても、ちっともいい気がしない上に、何故か呼び捨てで呼んでいるようにすら感じます。
前に、知り合いのシェフがプライベートで「あの客がこれが好きでさ」と、お客様のことを客呼ばわりしていた時も、私はどうも癇に障りました。
特に、料理人はお客様あっての職業だとも思いますので、お客様への感謝の気持ちを常に持っている姿勢が大事だと思います。
○○様と様をつけることは、私の中での習慣なだけで、他の人に強制しようとは思いませんが、こうした言葉1つで相手への対応も違ってくると思っています。

Copyright (C)2019電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード.All rights reserved.