電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード

会社において電話がかかってきた時は

会社において電話がかかってきた時は、3回コール以内に取るように言われています。
基本的には1回で取るようにしていますが、離せない仕事がある時は少し遅れてしまいます。4回以上コールをしてしまった時は、「大変お待たせして申し訳ありませんでした」と言うようにしています。お客さんによっては、それぐらいいいと言ってくれることもありますが、少しでも待たせたことには変わりありません。良い対応のように思ってもらえると嬉しいものです。

クセとしては、周りから言われたことがありますが、誰も居ないのにお辞儀をしたり、身振り手振りをして話していると言われたことがあります。恐らく相手にうまく伝わらない時、相手に見えないにもかかわらず、右の方と言った時に右手をあげていたのでしょう。また、お礼をする時に電話の相手に頭を下げていたのだと思います。周りの人もしていると思っていたのですが、常にしているのは自分だけだと知りました。

あまり派手なアクションはしないように、気をつけようと思いました。

Copyright (C)2019電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード.All rights reserved.