電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード

私は人と話をする時に

私は人と話をする時に、話は聞いているのですが、相槌を打たない時があり、相手が話を聞いてくれているのか、不安に感じることがあるそうです。
特に、自分の考えと合わない話をしている時や、注意されている時は無表情で話を聞いているのです。
面と向かって相手と話をしている時は私も気をつけているので、相手の反応で「まずい」と思い、態度を修正するのですが、電話で話している時は沈黙になるので、電話の相手から「聞いてる?」と言われます。
このクセは、仲の良い友達同士なら私のクセを分かっているので、ある程度理解してくれていますが、仕事の電話でこのクセが出てしまう時があるので、注意しています。特に、お叱りの電話の対応に時は、私は相手の話を聞いているのですが、無言になってしまいます。電話の相手にしてみれば、無視されている感覚になり、ますます怒らせてしまったことがあります。
電話は顔が見えないので、対面以上に気を使わないといけないと言い聞かせています。

Copyright (C)2019電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード.All rights reserved.