電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード

今、就業している会社は百貨店の本社のため

今、就業している会社は百貨店の本社のため、電話応対に関しては厳しく指導されております。週一の全体朝礼では、電話応対の唱和を全員で行うくらいです。

そのお陰で、自分で言うのもなんですが、しっかりと堂々と電話応対出来るようになりました。
が、それが身についてしまって、家の電話や携帯電話でも、例えばお店の予約や問い合わせでも、がっちりビジネスっぽく話してしまい、相手より丁寧になって、相手の電話応対のなってなさに、イライラしてしまう事も多くなってきました。
その会社、会社でイメージというものを反映するものだと実感しております。
以前、子供関係の会社で働いていた時は、上司からもっと明るく元気にと、会社のイメージが電話で決まると注意され、言葉使いや言い回しなど、厳しく指導されました。

でも、丁寧に電話応対するという癖は印象が良いでしょうし、自分でも凄くためになってるなと感じます。顔が見えない分、仕事でもプライベートでも印象がよくなると思いました。

お役立ち情報

Copyright (C)2019電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード.All rights reserved.