電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード

現在、私が勤務している会社では

現在、私が勤務している会社では、電話の応対を「はい、○○です(会社名)」で統一しています。これ以上なくシンプルな対応で気に入っているのですが、最初の頃には少し抵抗がありました。

と言うのも、以前アルバイトとして働いていたお店では、「お電話ありがとうございます。○○の○○でございます」といった応対をしていたからです。
現在の会社の応対と比べると、かなり丁寧です。
このアルバイトでの電話応対が、私にとっての初めての電話応対だったので、どうしても「丁寧に応対しなくては」と思ってしまい、「はい、○○です」というシンプルな応対に抵抗があったのです。

今では、もう10年近く働いていますので、さすがに慣れました。
この応対だと、営業電話への対応が必要最小限で済むのでおすすめです。
向こうも慣れたもので、こちらが丁寧に応対するつもりがないことをきちんと伝えれば、すぐに諦めてくれます。そういった意味でも、現在のシンプルな応対は気に入っています。

Copyright (C)2019電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード.All rights reserved.