電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード

電話応答の際についついしてしまう習慣が、2つあります

電話応答の際についついしてしまう習慣が、2つあります。
1つ目は、以前の会社で電話のコールがなったら1回で受話器を取るようにと言われていたので、今は専業主婦なのですが、1コールで受話器を元気に取ってしまいます。すぐ出てくれる方が相手もほっとするだろうとは思いますが、いつも電話の近くにいてすぐに受話器を取るので、よっぽど暇な人なんだなと思われそうで怖いです。
いえ、実際、やっぱり専業主婦だからいつでも家にいるし、暇なんだろうなと思われています。確かに暇ではありますが、そう思われるのも辛いところです。

もう1つのクセは、これも仕事をしている時に学んだことなのですが、電話で話しながら頷いたり、お礼をしてしまうことです。
仕事の電話ならそのようにすることで誠意が伝わると言われますが、家庭の電話でまでそんなことをしている人って他にいるのでしょうか。大げさなクセだなと思いつつ、治りません。
夫からは、私の電話で話している姿がいつもおもしろいと笑われています。

Copyright (C)2019電話応答の際のクセや習慣に関するエピソード.All rights reserved.